日本テラデータ採用情報

お問い合わせ

HOME < 職種紹介

職種紹介

テラデータではご自身の経験やスキルを活かし、活躍できる職種別に採用を行っています。

営業職(アカウントセールス)

お客様との接点の最前線に立ち、経営課題解決のために社内の各分野のプロフェッショナルと連携をとり、最適なソリューションの提案、販売を行います。Teradataデータウェアハウスと関連するサービスの提供を通じ、意思決定支援に関する総合ソリューション・プロバイダーとして、お客様のビジネスに貢献することが可能です。営業として自社の製品、ソリューションが、お客様のビジネスに直結するということを実感できるやりがいのあるポジションです。

ソリューションアーキテクト

ソリューションアーキテクト(SA)は、営業活動におけるシステムに関わることをリードしていただくポジションです。Teradataシステムの販売を促進するために、Teradata の概要説明、お客様のシステムを確認し、どのような構成が適しているかなどを提案することで、お客様の持つ課題をシステム面から解決します。業界特有の社内システムの知識を活かして、お客様のデータウェアハウス構築実現を強力にサポートするのが SA のミッションです。

インダストリーコンサルタント

インダストリーコンサルタント(IC)とは、お客様企業がデータを活用することから得られるメリットについて、IT の視点だけではなく経営戦略や業務オペレーションの視点から検討し、営業と共に提案活動を行います。業界に特化して活動を行っているため、事業会社での勤務経験を活かし、その当時できなかったデータの活用を提案することが可能です。米国本社、その他海外とのやり取りも多く、各国の IC やデータサイエンティストと積極的に情報交換しながら業界のトレンドを抑え、日本のお客様企業にあったデータ活用の事例を広めていただきます。お客様企業のユーザー部門の管理者や実際のユーザーにビジネス上の課題についてもヒアリングを行い、より魅力的な提案をしていくのが IC のミッションです。

プロジェクトマネージャ

Teradataデータウェアハウスのグランドデザインを作成し、お客様のニーズに合ったシステム設計、構築を担当するプロジェクトチームの予算、工程、進捗、品質、人的管理を行い、チームリーダーとしてプロジェクト全体をマネジメントします。プロジェクトを進めていく中では、お客様のデータ活用方法などに関するコンサルテーションを実施し、クライアントの課題解決を担当することもあります。

データベースコンサルタント

Teradataデータウェアハウス構築サービスを提供します。システム基盤の構築、DB設計などの他、アプリケーション開発も担当します。

カストマーサポートエンジニア

カストマーサポートエンジニアは、お客様に Teradataデータベースを日々円滑に運用していただくために、メンテナンス(予防保守)を行ない、お客様からの技術的なお問い合わせに対するサポートを行っています。必要となる知識習得やスキルアップを行い、テラデータ製品に関するエキスパートとして、ハードウェアとソフトウェアの両面から技術的なサポートを行うことがミッションです。

データベースサポートエンジニア

データベースサポートエンジニアは、データの移行をスムーズに行うための計画策定、実施、また障害に対応するためのバックアップシステムの提案、構築、導入を行っていただきます。お客様企業で扱っているデータは膨大で、ミッションクリティカルなものも多く、取扱いデータ量も多いため、的確なバックアップの方法やタイムラインをひくことが重要なミッションです。

※現在オープンのポジションについては、採用中ポジションと応募方法 ページでご確認ください。


▲ PAGE TOP