日本テラデータ採用情報

お問い合わせ

HOME < メッセージ

メッセージ

私たちが、日本テラデータの未来をつくる。

日本テラデータは、2007年9月1日に日本NCRから戦略的に分離独立したデータウェアハウスの専業企業です。 米国カリフォルニアで Teradataデータベースが誕生したのは 1979年、私たちにはデータウェアハウスのパイオニアとして 30年以上にわたり、世界中の企業の意思決定を支えてきた歴史があります。その私たちは、企業内のデータを一元化し、データ活用の全体最適化を図る「エンタープライズ・データウェアハウス」(EDW)という考え方を提唱しています。EDW は企業の経営層からビジネスの現場まで、意思決定を行うすべての人が一元化された鮮度の高いデータに基づいて、ベストな意思決定を行えることを可能にします。
EDW という考え方に基づいた情報活用基盤の構築は、すでに本国の米国をはじめ、世界中の多くの企業に採用され高い評価を得ています。また、最近ではソーシャルネットワークやセンサーなどから、膨大なデータが発生しています。弊社ではこれまで利用してきたデータに加え、このようなビッグデータと呼ばれるデータも含め、どのようにデータを分析・活用し、ビジネスに生かすか、というところからお手伝いさせていただいています。

今、弊社は成長を加速していくために多くの人材を求めています。弊社の考え方の基本は、「企業は人」です。さまざまな国の人がさまざまな考え方を持ち、データ活用について日々意見を戦わせています。過去の経験を踏まえ、今何をすべきかを念頭に社員が自発的に働いており、また会社としても新しい意見を積極的に取り入れています。歴史と革新性、この両方を併せ持つ日本テラデータで、私たちと一緒に会社の未来を切り開いていきませんか?

ご自身が成長したいという意思を持っていれば、多くの事にチャレンジできる会社です。
私自身も、皆さんが自身の持てる力を最大限に発揮できる環境を提供していきます。
皆さんの積極的な応募をお待ちしています。

日本テラデータ株式会社 代表取締役社長 吉川幸彦

▲ PAGE TOP